FC2ブログ

プロフィール

S口 諦

Author:S口 諦
Twitter:Estoxin__

えすぐちあきらです。
バンド「ヒミツの錯乱棒」のボーカルさん。あとサークル「エストキシン」にて創作の同人を描いたり。同人のほうは主にショタオンリーのイベントに参加しております。(いずれも成年向けになっています!)

ご連絡の際はツイッターまたはピクシブのメッセージにでもよろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

当ブログへお越しくださりありがとうございます。
サークル「エストキシン」による即売会イベントの参加や新刊の情報等のお知らせのほか、自身の現在の動向や日々適当に思ってることを垂れ流したり出来ればと思っています。

バンド「ヒミツの錯乱棒」のホームページはこちら
http://www.h-sakuranbou.com/

ツイッターやピクシブ経由でのご連絡も歓迎しています。
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

もう1年ですか・・。

o0480064013315266672[1]←5/18三軒茶屋ヘブンズドアにて。対バンの方が撮ってくださりました。

最後にブログを更新したのが半年前になるのですか・・。
自分がボーカルを務めるバンド「ヒミツの錯乱棒」まだ続いております。
2015年になってからは1ヶ月に3~4回ほどのライブをやってきました。
誘ってくださったバンドやライブハウスの方々に感謝です。

ベースが昔のバンド仲間(ギター)を誘ってきて5人体制になったこと、バンドの告知アカを他のメンバーに明け渡したこと、新年明けて1発目のライブで色々思うことがありジムで体を鍛え始めたこと、ライブと並行してショタスクの新刊をどーにか完成させたこと・・ブログに書く話題は沢山あったはずなのですがなかなか心落ち着けて記事を更新することが出来ませんでした。

とはいえ、バンドが今もこうして続けられており、しかもまだまだ面白い形になってきていると感じられるのはとても有難いことだと思います。
現在のベースにネットで声をかけ、そこからドラムが自分に声をかけてきて・・とバンドの原型が出来たのがちょうど1年前くらいになります。
上京した勢いでただ派手に遊ぶこと、新しく自分が気持ち良くなれることをやりたいという思いで始めたようなところがありましたが、今はもうそれだけでは無いよなとも思うようになっているのかもしれません。
これまでよっぽど自分のことばかり考えて生きてきたからでしょうか、バンドは難しいです。が、これ以上に自分の弱いところを突きつけられ、自分の殻に少しずつでも穴を開けさせてくれるものは無かった!とハッキリ言うことが出来ます。
これもひとえに心痺れる体験や心痺れる人達との出会いがあったからこそ・・。
(こんなの1年前の自分じゃ絶対言えませんよ)

もっと色んなことを知りたい。もっと面白いことを知りたい。まだまだ自分の脳みそをかっ開いて憧れている人たちの世界に飛び込んでみたい・・。

メンバーもそれぞれ新しいバンドに加入したりなど個人でやりたいことを見つけているようで、それは喜ばしい一方でやはりこのバンドいつまで続くか分からないな・・といった気持ちもあります。
(特にパフォーマンスの面で)メンバーには僕自身のやりたい放題に付き合わせてきちゃったな・・。
ここ最近バンドが続いてるってだけでも奇跡的だよね、とかメンバーによく言ったりなどしています。
長いあいだ自分がネットでのコミュニケーションの取り方や自身の思うことの発信を不得手に思っている分、その辺を他のメンバーが大きく担ってくれていたと強く思います。本当はバンドのフロントマンがそのへん一番力入れてやらないといけないのでしょうけど・・。
特にギター(セクシーな方)のきうりさんは、フロントマンとしての心構えについて自分についてよく助言をしてくれました。年齢も割と離れてるのにお互いタメ口で喋って、たまに演奏中にステージでお互いどつき合いをしてますが、やはり自分にハッとさせられることを言ってくれる人の存在は大きいな・・・と思うようになってきている所存です。
ドラムのしんごくんはかなりライブ遊びに行く人なのですが、その度に写真をツイッターにアップしたりしています。ギターの亮亮さん(テクが凄い方)も加入したばかり関わらずそのへんのことマメにやってくれています。
自分に出来ることは・・。

バンドは現在ライブ活動を一時中断しており、7月をめどに再始動をと考えています。
期間が開く分フヌケてしまわないよう、なるべく気になるライブには足を運ぶようにしています。
新曲も作っています。歌の方ももっとしっかり・・。

久しぶりの更新で相変わらずの長文になりましたが、これまたどんな変化が訪れるか自分でも分からぬこのバンド、まだまだ面白く続けていく意欲があります故なにとぞ宜しくしていただければ・・と思います。

2014年。

h.jpg ←バンドの1stアルバム音源。冬コミで販売します。
1stアルバム音源『脳内(ナカ)に出して!!』
1.五体満足
2.ミ・ミ・ズ!!
3.ホク・シン・チャン・キン
4.ガールフレンド(便器)
5.飼殺シ部屋
6.這いよる!オメ子さん
7.肥溜めプリンセス
8.ヒミツの錯乱棒

ジャケット及びブックレットの作成をさせてもらいました。
1,2,5曲目はボカロ曲作ってた時に出来てたやつです。
とにかく今出来ることをやる。
いざCDになってみると感慨深いものです。

さて2014年も残りわずかです。
まだまだ冬コミという大イベントが残っていますが、今年は今まで生きてきた中でも随分濃い一年になったなあ・・と思っております。

1月にこのブログを開設し(今や1ヶ月に1回程度の更新になりましたが・・)、2、3月は学校もだいぶ落着き、バイトも辞めたので、これ以上にないくらい全力でグダグダして気が向いたらお絵描きしたり、海外に一人旅行ったり気ままにフラフラしてました。
4月からは学生から社会人に。関東の方で働かせてもらえるようになり、生来育ってきた九州を離れたのでした。何だかんだで5月には同人漫画の新刊を出さなきゃだったので、研修先に原稿を持ち込んでしこしこと進めてたなあ・・。そういや同人誌の通販始めたのもその頃でしたっけ。

そして5月末あたりそろそろバンドでもやるか!と思いネットとかでメンバーを募集し、現在のベース、ドラムが入ってくれた6月からはずーっとバンドのことで頭がいっぱいでした。結成から半年とはいえ、1ヶ月に1、2回都内の色んなライブハウスでライブやったり、ホームページ作ったり、音源作ったり仕事やりながらの割にはなかなか濃い活動ができてるのかなあ・・と思うところです。しかしまあ、メンバーからの後押しがあってのことで、一人だとなかなか億劫になってこうした活動に踏み切れなかったかな、と思っています。僕自身、音楽というものに格段の思い入れがあるわけでなく、バンドマンという柄じゃないよな・・とつくづく思いますが、もうろくしない限りこういうのを続けられたらなあと思えるようになったのは良かったと思います。漫画とかにもぼんやりそんな感情を抱いてはいるのですが、これまでとの大きな違いは人と共同で何か面白いものを作れるようになったら、と少しずつ考えられるようになったことにあります。
(まあ、自分のメクラになってるとこを上げればまだキリが無いのでしょうけど・・。)

来年はどんな1年になるか。
何にハマるかは自分でもよくわかりません。
ですが、自分もメンバーもこのバンドが好きでいるなら何よりだと思います。
最後になりますがコミケでご一緒される方は何卒宜しくお願いします。

2.jpg←ブックレット用に描いたメンバー絵。
現実が少しでもマンガっぽくなればいいなと思います。



冬コミ出ます。(バンドで)

じゃけ2←2曲入り無料配布CD用に描いたジャケ絵。ライブ会場とかで配ってます。

2014年の冬コミに当選しました。サークルはバンド『ヒミツの錯乱棒』です。
参加は三日目(12月30日)、東4ホール ヨ-22bにて。
8曲入りCDアルバム音源を販売予定です。どーぞよしなに!
もし余裕があれば、サークル「エストキシン」的なフリペでも作りたいところ。

最近は音楽だけでなくライブでの演出や衣装とかホームページ作りとか、バンドを通して色んな形の創作に挑戦しているような気持ちです。今はCDのブックレット作成が自分の大きな創作になるのかな、と思います。また、憧れていたライブハウスにお客としてよりも先に演者として行くことになる、コミケで初めてのサークル参加をさせてもらう、など自分のやりたかったことを叶えさせてもらっているようなところもあります。

前回の記事を書いてから、秋葉原・西荻窪・高円寺で3回のライブを経験しました。牛乳をかぶったり、全裸で歌ったり、ダッチワイフと遊んだり・・とにかく色々やってみました。でも過激にやるのだったらもっと凄い人たちが数え切れないほどいるわけですし・・それでなおかつ自分らの色を出そうとするならば創作に関わるセンスを磨いていかなくちゃって話になるのだと思います。何か作ることをやめたらそういうのってすぐ錆び付くんじゃないかと。そうならないためにも絵や漫画は続けていきたいですね・・。

最近特に「やっぱり1年間ぐらいはろくに働かないで東京で遊びたかった」が口癖のようになっています。
昼間からお酒飲んで、気が向いたらお絵描きをしたり自転車でどっかに行って、日が昇る頃に布団に入って・・そんな生活が普通だった学生の頃に東京にいたら自分の進路も変わっていたかな・・?とか思ったりもします。(もっとも会社勤めをする半月前ぐらいまでそんな生活を続けてましたが・・。)
派手に遊べるのもお金があってこそなのに自分の脳みそがいい感じに働いてくれないのを環境のせいにしたくもなります。

「自分の感受性くらい自分で守れ ばかものよ」こんな言葉で締めくくられる茨木のり子さんの詩がありますが、今改めて読んでみるとなかなかキッツイですね。

「ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか」

自分の頭が堅くなってるな、面白いことが考えられないなと感じた時に読み返したいところです。

やりたいよーに・・?

(歪んだ)スター誕生
一ヶ月に一回の更新、最近はバンドのことばかり書いてますが、たまには同人のことをば・・。
先週の10月5日、ショタスクラッチに遊びに行ってました。最近はほとんどお絵かきをしなくなったとはいえ、好きな作家さんの本は直接購入したいもの・・。それにツイッターとかでも最近お話しなくなった知り合いの方々に会いに行きたい気持ちもありました。
挨拶に行ったサークルの方々も行ってましたが、2年前くらい自分が初めて参加した時に比べて知り合いが少なくなってきているのは寂しいものがあります・・。これからは違うイベントに移っていくと考えてる方も少なからずいて、自分もまた同人誌を描いたら頒布する場所を考えるようになるのかなとか途方も無いことを思ったりもしました。
でもやっぱりこの即売会は自分でつくったものを人前にさらけ出す快感といいますか・・そういうのを初めて知った場所なので思い入れがあるのです。また出られる機会でもあれば、と今も思っています。
先週参加された方々、お疲れ様でした。久しぶりに色々お話もできて嬉しかったです。(ライブの動画見たって言ってもらえたのも嬉しかったなあ・・)

自分の話になりますが、絵にしても音楽にしても何かしら尖ったとこがあるものが好きなようです。メジャーなものに唾を吐いてるような作風は見ていて清々しいものがあります。自分も創作をするならそういうのしか作りたくないなーと言う気持ちがありました。これまで頭でっかちで融通の利かない性分のせいで色々と損をしてきたと思い込んできたので、その裏返しなのかもしれません。

6月に結成してまだまだ週1のペースで練習を続けられているバンドですが体制も4人で安定したものになり、メンバーそれぞれがもっとこのバンドをよくするために、といった意見を出してくれるようになりました。音作りに対する姿勢も以前とは格段に変わっています。その中でピンボーカルになり、さて自分に出来ることは何だろう?と考えることも多くなりました。HPを作ったり、バンド用のツイッターアカウントを管理したり・・それももちろん大事ですが、結局は自分がこのバンドで何がしたいのか・・それを誰よりも考えられるようにならなきゃと思ってます。その際はどうしても同人誌やボカロ曲にしても自分の作ってきたものに思いを馳せる事になります。結局、絵も音楽も創作という点で自分的に切り離せないものがあります。
創作に関してはどこまでも我が強くあってナンボと思っています。

でも、そのワガママで他のメンバーの士気が削がれるようなら・・。バンドは自分ひとりのものじゃないです。そのつもりは無くても、人がよかれと思って出した意見を簡単に蔑ろにするような部分が自分にはあります。創作に限った話じゃなさそうですが、自分がやりたいように出来るのもそれに適した環境をつくってくれる人がいるからだというのも忘れないようにしなきゃと思います。
それが嫌でスッキリしたいってだけなら、お家でセンズリでもこいてろって話になりますものね!(台無し)

・次回のライブ予定

10/28(火) 秋葉原CLUBGOODMAN

11/2(日) 西荻窪FLAT

11/17(月) 東高円寺二万電圧

12/6(土)・・越谷EASYGOING

1411276753494.jpg ←9/14新宿ACBでのライブより

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。