FC2ブログ

プロフィール

S口 諦

Author:S口 諦
Twitter:Estoxin__

えすぐちあきらです。
バンド「ヒミツの錯乱棒」のボーカルさん。あとサークル「エストキシン」にて創作の同人を描いたり。同人のほうは主にショタオンリーのイベントに参加しております。(いずれも成年向けになっています!)

ご連絡の際はツイッターまたはピクシブのメッセージにでもよろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toxin For VICIOUS

ゴミの山
自分はあまりお絵描きのことについて話すのが好きではありません。特に自分のことについては。
しかし、最近あまり脳みそを使わない生活が続いているためか、また少しそれについて不安定な気分にさせられることが多くなってきました。
今回は我慢するという対処では精神衛生上、良くなさそうなので少しだけ自分のお絵描きに関することを垂れ流そうと思います。
僕はある種の絵を見ると非常に取り乱してしまいます。
それはとてもキラキラしています。きれいな目をした子供たちがそこにはいます。
ああ、自分はこういう子を本当は描きたかったのかな・・と思うと同時にグツグツとしたものが自分の体の奥から沸いてきたかと思えば、気が狂わんばかりの騒音、支離滅裂な言葉のマシンガンが脳みそを直撃します。そして必ず浮かび上がるあの人のこと。
自分が「少年絵」を中心に描くようになったのは2年前の10月の初めごろ、そして初めて同人を作ってショタスクラッチにサークル参加するのを決めたのが4月の終わりごろ。その半年間というのは僕が初めてある絵描きさんを「人物」として大好きになり、そして大嫌いになった期間でした。僕はそれ以来「絵師」とか「絵描き」とかを標榜する人をあまり信用できません。お絵描きも楽しんで続けるのとは違うものになっていきました。
実は自分が同人を始めたのは、あの人より幸せになりたかったからなんです。「復讐」みたいなもんです。ものすごくドロドロした情念によって初めての同人『ヤムヤムトキシン』は作られました。
お客様として買っていただけたのは2冊だけでした。しかしそれを買ってくださった方は今でも僕とお話をしてくださります。本当に有難いことだと思います。また、それと関係してイベントとは別の機会で僕のオリキャラを描いてくださった方もいました。こういった経験は初めてで、嬉しさを通り越して驚きでしばらく頭が真っ白になっていました。イベントに参加することで少しずつお話ができる人が増えるのは本当に嬉しいことです。今自分がお絵描きを続けているのもそういった方々を認識できるようになったからというのも大いにあると思っています。
しかし、ドロドロとしたものはまだ自分の中に残っており、それは簡単なきっかけで爆発してしまうそうです。今でもあらゆる絵の中にあの人の影を認めてしまいます。今も本当に安心できる人の絵しか冷静に見ることができません。
そして、それは自分の創作についても大きく関わっています。自閉的な世界で、自分の作ったキャラしか愛着が沸かないといった感じでしょうか。最近ではその愛着すらも疑わしくなることがあり、自分は本当に「少年絵」を描いていいのだろうかと本気で考えたりもします。あの人は今では名前も変えて、もはや自分では手に届かないほどの評価を得るようになりました。
羨ましい。自分もどんな手を使ってでも多くの人たちに認めてもらいたい。でも本当に自分の望んでることは、自身に嘘を付かないであの人が見た世界よりも見晴らしの良い所に立つことでは無かったのか。
良くも悪くもあの時、自身を奮い立たせてくれた大好きで大嫌いなあの人を見返してみたい。ざまあみろ、と言ってやりたい。
僕のやり方に口を挟んだこと、軽く見たことを後悔させてやりたい。
そして、楽な気持ちでまたお絵描きができるようになりたい。
それまでは辞めたくても辞められないのかな、と思っています。

1
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

新年会というか個人的な旅行

先週の金曜日に内定先の新年会で大阪に行ってきました。
そこまでお堅い集まりでは無かったのでついでに個人的な旅行もしてしまおうと、鞄に私服と換えの靴を入れて現地へ向かいました。完全に遊ぶ気マンマンです。新幹線の片道切符しか買ってなかったですし。
さて何事も無く新年会というか飲み会も終わっていつもみたいにやらしいDVD鑑賞ルームにでもお泊りしようかな、と思い三宮を適当にふらついてた時、半年前に泊まった姫路のネカフェを思い出しました。姫路といえばお城が有名で観光地として遊べるとこも多そうに思えますが、なかなか深夜まで開いてる店ってのも少なく夜のアーケード街は店の多さの割りに異様なほどがらんと静まり返っています。半年ほど前に何も知らず深夜に来た時は安く泊まれるとこがなかなか見つからず、やたら歩き回った思い出があります。不安でお酒飲みながらもやっと見つけたネカフェだったこともあり印象が強く残っていたのもありますが、それよりも僕はその店で読んだ漫画↓
DSC_0114.jpg
たちばな真未先生のぷよぷよの漫画がホント面白くて、それ読むためにまたここのネカフェに泊まり来たようなもんなんですよね。古本屋でも全然見つからないんですよ・・。とにかく電車(人身事故とかで40分くらい止まった)で姫路というかネカフェに向かいました。漫画のほうもまた目にすることが出来て感激でした。アマゾンで買えよっつー話でしょうけど、いえいえそういうのが僕的に面白いんです。

椅子だったけど5時間は眠れたでしょうか。それから新幹線で広島へ向かいました。
広島は大学入学後、一年だけやってた部活の合宿帰りに駅の近くを歩いたくらいでした。
原爆ドームでも行こうかなと電車的なものを探してたら↓
DSC_0116.jpg
広島って路上電車が走ってるんですね。路上電車に乗ったのは10何年ぶりでしょうか。昔住んでた熊本にもありましたが、乗った記憶がほとんどありません。この路上電車、広島市内ならどこで降りても一律150円ってのも魅力的です。
原爆ドームの近くには平和記念資料館があります。個人的に興味を引かれたのは戦争の遺品などを展示していたブースでしょうか。でもやはり印象に強く残ってるのは公園の中の静けさ・・どこか荘厳な印象さえ受けました。僕と同世代に見える方が黙祷をする姿も見えました。こういうのは実際に行ってみなければ分からないものだと思います。
夜は繁華街のネカフェでお泊り。この日は横になれるスペースが空いてました。ネカフェはバイトでもういいや、って感じになったはずなのに何だかんだで連日泊まってます。
次の日は普通の電車で福岡まで帰りました。なんとなく家に帰りたくなかったので下関とか小倉に寄り道してたら帰ったのは深夜になりました。
知らないところをふらふらするのは面白いです。それに学校もほとんど無くバイトももうやってないので今回は帰りたくなければ帰らなくてもいい、みたいな気分で遊べたのも良かったと思います。あと何かに夢中になりたいってのがある内が華だけど、そういうのが分からないからとりあえず知らないとこに行きたくて仕方が無いといった気分でしょうか・・。何も目標も無く自転車でふらついたりするのは小学生のときから変わって無いと思います。
新年会では内定者で軽い近況報告と今年の抱負を述べる機会がありました。大トリに回された方が抱負について「僕はやっぱ子供のままでいたいって欲求もあるので好奇心とかそーゆーのは持ち続けたいですよね~」と。ああ、自分もそれにすりゃよかったなあ。

ブログを始めました。

同人で活動を始めてからもう2年ちょっとになります。
そろそろホームページのひとつでも持っておきたいなと思い手始めにブログを立ち上げてみた次第でございます。
現在の動向としては学校のこともひと段落着き、さて春からどこか知らないとこで働き始めるまで何をしよーかなと。
最近はほんんんっの少しですが、お絵かきで思うようなとこがありまして、3月のショタスクラッチには参加せず地力をあげておきたいと考えています。まあ絵の技術云々よりも僕としては自分が何をしたいのか、何を描きたいのかをハッキリさせときたいわけですが・・。とりあえず来月に学校のサークルでつながりのある方の仕事場にお手伝いに行く予定ではいます。もやもやした気分で新しい漫画描くよりは良いはずだと思っています。
とまあご立派なこと言ってますが基本的にはダラダラした生活を送っております。またどこか旅行にでも行きたいなあ。
去年は11月あたりからツイッターを覗くことすら億劫になり、新年の挨拶すらままならないような状態になってしまいました。ブログ開設を境にちょっとだけでもまた人と交流を持つことが出来ればと思います。創作に関しては自閉的でナンボとは思ってますが何だかんだで構って頂けるのは嬉しいですからね。
まだまだブログの使い道もこれからどれだけ続けられるかも不明瞭な感じですが、どうぞこの「エストキシンのブログ」をよろしくお願いします。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。