FC2ブログ

プロフィール

S口 諦

Author:S口 諦
Twitter:Estoxin__

えすぐちあきらです。
バンド「ヒミツの錯乱棒」のボーカルさん。あとサークル「エストキシン」にて創作の同人を描いたり。同人のほうは主にショタオンリーのイベントに参加しております。(いずれも成年向けになっています!)

ご連絡の際はツイッターまたはピクシブのメッセージにでもよろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1年ですか・・。

o0480064013315266672[1]←5/18三軒茶屋ヘブンズドアにて。対バンの方が撮ってくださりました。

最後にブログを更新したのが半年前になるのですか・・。
自分がボーカルを務めるバンド「ヒミツの錯乱棒」まだ続いております。
2015年になってからは1ヶ月に3~4回ほどのライブをやってきました。
誘ってくださったバンドやライブハウスの方々に感謝です。

ベースが昔のバンド仲間(ギター)を誘ってきて5人体制になったこと、バンドの告知アカを他のメンバーに明け渡したこと、新年明けて1発目のライブで色々思うことがありジムで体を鍛え始めたこと、ライブと並行してショタスクの新刊をどーにか完成させたこと・・ブログに書く話題は沢山あったはずなのですがなかなか心落ち着けて記事を更新することが出来ませんでした。

とはいえ、バンドが今もこうして続けられており、しかもまだまだ面白い形になってきていると感じられるのはとても有難いことだと思います。
現在のベースにネットで声をかけ、そこからドラムが自分に声をかけてきて・・とバンドの原型が出来たのがちょうど1年前くらいになります。
上京した勢いでただ派手に遊ぶこと、新しく自分が気持ち良くなれることをやりたいという思いで始めたようなところがありましたが、今はもうそれだけでは無いよなとも思うようになっているのかもしれません。
これまでよっぽど自分のことばかり考えて生きてきたからでしょうか、バンドは難しいです。が、これ以上に自分の弱いところを突きつけられ、自分の殻に少しずつでも穴を開けさせてくれるものは無かった!とハッキリ言うことが出来ます。
これもひとえに心痺れる体験や心痺れる人達との出会いがあったからこそ・・。
(こんなの1年前の自分じゃ絶対言えませんよ)

もっと色んなことを知りたい。もっと面白いことを知りたい。まだまだ自分の脳みそをかっ開いて憧れている人たちの世界に飛び込んでみたい・・。

メンバーもそれぞれ新しいバンドに加入したりなど個人でやりたいことを見つけているようで、それは喜ばしい一方でやはりこのバンドいつまで続くか分からないな・・といった気持ちもあります。
(特にパフォーマンスの面で)メンバーには僕自身のやりたい放題に付き合わせてきちゃったな・・。
ここ最近バンドが続いてるってだけでも奇跡的だよね、とかメンバーによく言ったりなどしています。
長いあいだ自分がネットでのコミュニケーションの取り方や自身の思うことの発信を不得手に思っている分、その辺を他のメンバーが大きく担ってくれていたと強く思います。本当はバンドのフロントマンがそのへん一番力入れてやらないといけないのでしょうけど・・。
特にギター(セクシーな方)のきうりさんは、フロントマンとしての心構えについて自分についてよく助言をしてくれました。年齢も割と離れてるのにお互いタメ口で喋って、たまに演奏中にステージでお互いどつき合いをしてますが、やはり自分にハッとさせられることを言ってくれる人の存在は大きいな・・・と思うようになってきている所存です。
ドラムのしんごくんはかなりライブ遊びに行く人なのですが、その度に写真をツイッターにアップしたりしています。ギターの亮亮さん(テクが凄い方)も加入したばかり関わらずそのへんのことマメにやってくれています。
自分に出来ることは・・。

バンドは現在ライブ活動を一時中断しており、7月をめどに再始動をと考えています。
期間が開く分フヌケてしまわないよう、なるべく気になるライブには足を運ぶようにしています。
新曲も作っています。歌の方ももっとしっかり・・。

久しぶりの更新で相変わらずの長文になりましたが、これまたどんな変化が訪れるか自分でも分からぬこのバンド、まだまだ面白く続けていく意欲があります故なにとぞ宜しくしていただければ・・と思います。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。