FC2ブログ

プロフィール

S口 諦

Author:S口 諦
Twitter:Estoxin__

えすぐちあきらです。
バンド「ヒミツの錯乱棒」のボーカルさん。あとサークル「エストキシン」にて創作の同人を描いたり。同人のほうは主にショタオンリーのイベントに参加しております。(いずれも成年向けになっています!)

ご連絡の際はツイッターまたはピクシブのメッセージにでもよろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり旅・2日目シェムリアップ

僕が泊まったホテルはエコノミークラスらしいですが、フロントは英語が通じるし朝ご飯も美味しかったので、いい所だったと思います。ただ、3階なのに床にアリが湧いていたのが気になりましたが・・。

さて、2日目はアンコールワットです。昨日のタクシーの人に送ってもらって、朝の9時には到着しました。
DSC_0143.jpg 逆光です。奥に本堂が見えます。
この日は土曜日ということもあり、色々な国から人が来ていたように思います。日本人も多いです。
やはり観光客が多いこともあり、辺りにはテント張りの土産屋が集まっています。ベトナムでもそうだったのですが、僕は一目見て日本人だと分かるらしく、客引きのときは決まって向こうから日本語で話しかけられました。

タクシーの人とは夕方に待ち合わせしてたので、近くのアンコール・トムにも歩いて行ってみることにしました。
DSC_0155.jpg 野生のサル。ジュース売りのバイクの上に乗ってます。

アンコール・トムを見てからもだいぶ時間が余ってたので色々と辺りをうろつく余裕が出来ましたが、この日はやたらと子供に話しかけられることが多かったように思います。
「どこから来たの?」と聞かれることもあれば、自転車に乗った男の子から「1ドルで乗せたげる」的なことを言われたり、10歳もいかないような女の子が3人くらい集まってきて、1ドルでポストカード買って欲しいと言ってきたり・・。英語は親から教えられたものなのでしょうか。どうせお金をあげても親に取られたりするんだろうな・・とか思ったり。
DSC_0173.jpg 夜はホテルから少し歩いて飲み屋街へ。外国人向けの洒落た店が並ぶアーケードがあります。1ドルでジョッキで飲めたりするからお酒は安いんでしょうね。この日は何か催し物があったらしく最中で蛇や象のみこしが通ってました。


なんだかんだで小学生か中学生の頃からか憧れていたアンコールワット。
死ぬ前にもう一度行こう。
DSC_0170.jpg




スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://estoxin.blog.fc2.com/tb.php/8-e2ab3716

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。