FC2ブログ

プロフィール

S口 諦

Author:S口 諦
Twitter:Estoxin__

えすぐちあきらです。
バンド「ヒミツの錯乱棒」のボーカルさん。あとサークル「エストキシン」にて創作の同人を描いたり。同人のほうは主にショタオンリーのイベントに参加しております。(いずれも成年向けになっています!)

ご連絡の際はツイッターまたはピクシブのメッセージにでもよろしくお願いします。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドと冬コミ

最近はすっかりバンド活動の方にお熱になっています。
今は週に一回お休みの日を利用して、秋葉原を遊び(と練習)の拠点として今は来週9/14(日)の新宿ACB→http://www.acb-hall.jp/schedule.php でのライブに向けて準備をしている感じです。
出演時間は20:00~20:30 がっつり30分です。

8/24の神楽坂Explosionでのライブの後、新しいギタリストさんが入ってきてくれて現在は4人体制で、自分がボーカル(というか喚き散らしていろいろ粗相をするのがお仕事)をしています。やはり自分で作った詩は自分で歌うのがいいものです・・。
8月の初めに元のボーカルが脱退して、これまで3人体制で二度のライブを行いました。しょっぱなのライブでエフェクターのスイッチオフにしながらギターを弾く自分みたいなアホにもとことん付き合ってくれているベースさんとドラムさんには頭が上がらないですね・・。とはいえそれぞれ年も違いますが、やはりこのバンドは4人揃って最大限それぞれが全力を出せるなあと。せっかくのサンプラーも曲中とかでもっと活用したいですし。

あと夏コミに遊びに行ったベースさんが冬コミの申込用紙を買ってきてくれて、バンド「ヒミツの錯乱棒」としてサークル申込みをしました。もし受かればCD音源(と何か新作の同人誌でも・・)を販売しようかと。まー、もし受からなくても年内にはCD音源を製作するつもりではいます。いつまで続けられるか分からないバンド、やりたいことは詰め詰めで何でもかんでもやりたいもんです。

もともと東京で派手に遊ぶために始めたバンド。結成して3ヶ月ほどですがこうも面白く出来ているのは信じられないくらいです。何と言いますか、お絵かきを始めた頃のような初めて創作の面白さを知ったときのような気持ちでいます。
来週はかなり気合いれていきます。3連休のど真ん中、興味がありましたらぜひ遊びに来て下さいませ・・。(事前に連絡下されば、ドリンク代のみで入れるよう手配いたしますよ!)

BvzxGSZCEAIZ8Uj[1]
神楽坂でのライブ終了後の写真。動画もyoutubeにあげてます。
https://www.youtube.com/watch?v=qSj3YPMW2lk

ヒミツの錯乱棒

バンドロゴ

6月から始めたバンドの名前がやっと決まり、ライブの予定も立ちました。
その名も「ヒミツの錯乱棒」。もともと「アブナイ少年遊戯」をゴリ押ししてたのですが、メンバーから総スカンを食らったのもあり、「普通じゃダメなのおっ!!」と駄々をこねつつ、このバンド名に落ち着きました。
ロゴもまあ、僕の好きな白いおしっこが炸裂した感じに描けてひと満足です。
前回の記事を書いた後ギャーギャーやれるノリのいいボーカルの子が入ってくれて、ようやくバンドとしてしっかりスタジオ練習をすることが出来るようになりました。(休日のみですが・・)
それで早速ライブのブッキングも済んだわけですが(ベースの方にお任せしたというかですが・・)、とりあえず現段階で確定してるのは3つ!

8/10(日) 花小金井ライブハウスTSP
8/24(日) 神楽坂Explosion
9/14 (日) 新宿ACB

うーん、ほとんどノリと勢いで始めたバンドとはいえ、なかなかペースが早いのではないかと。
でもやっぱ不安がどーのというより、早く大勢の人の前で変なことしてみたいなという気持ちが強いです。
どうせ音楽マジメにやるってよりも平日の憂さ晴らし欲求不満を吐き出すことを第一にバンド組んだわけですし。

8月10日は大体20分で5曲やる予定ですが、エス毒素名義でニコニコに投稿してた曲も2曲やります。「飼殺シ部屋」と「五体満足」ってやつです。
基本的にはハードコアなパンクを意識して曲とかは作ってますが、まあサンプラーにアニメのサンプリング使ったり、いろいろとオタ臭い要素が強いよくわからんバンドです・・。主な活動の拠点は秋葉原ですし!
実際僕もバンドマンとかいう柄じゃないと思ってますし・・。


長々となりましたが、興味ありましたら是非遊びに来て下さいませ。


バンド。

Bo-YflEIMAAbZQO[1]←メンバー募集用に描いたやつ。エスくんとも長いつきあいです。

最近はブログはおろか、ピクシブやツイッターも放置気味になっておりますがまあまあそれなりで生きております。
ツイッターではちょくちょく呟いてましたが、せっかく東京近いとこ住めたし、何かまた面白いことでもやってみるかーと6月の初めごろにバンドなぞを始めておりました。
もともとお家でギター録音して、ドラムとか打ち込みしてボカロ(レンくん)に歌わせて、みたいなのやってましたが、ニコニコとかに作ったのを投稿しても相手の反応なんかよく分からないし、あまり面白く無くなってきたといいますか・・。まあ何というかリアルでおバカしたくなっちゃったんですよね。

現在のメンバーは、ベースとドラム兼サンプラーとギター(僕)の3人です。真っ先に立候補してくれたボーカルさんに最近バックレられたので、ギャーギャー出来る奴をまた探してみるかー・・それも無理なら僕がギャーギャーするか?といったところです。
とりあえずエス毒素名義でニコニコに投稿してたやつをまずは練習しようかってことでで土日週に1回秋葉原のスタジオで音合わせしています。その間に僕は新しい曲を作ったり・・練習に関しては手前の曲をやるので比較的楽な立場ですね。
バンドといえば中学生のときに友達にノせられるままドラムやったりもしてましたが、今回は完全に自分が言いだしっぺなので、どう転ぶかは自分次第なとこが大きいと言いますか・・。でもまあ、面白いものです。お絵かきや漫画とは形は違っても創作って面では同じですし、自分の中にあるのを吐き出せばいいってスタンスを変える必要は無いと思ってます。バンドってなると一人で好き勝手に・・とかは少し難しくなりそうですけどね。

バンド的なものは関東に来たらすぐにでも始めたいと思ってたことですけど、自分からメンバー集めするとは思わなかったですね。なかなか趣味が合いそうな人がいなかったってのもありますけど、基本的にワンマン気質なんでしょう。コピーバンドとかも絶対したくないですし。
あと、お絵かきでこれまで少年以外に前面に押し出してきた要素、それをもっと深めてみたいという思いが強くなったからというのもあります。社会人になろうとまだまだ欲求不満なお子様が自分の中にいるみたいなので、もう少しだけ可愛がってみようと思います。
DSC_0348.jpg←新しくギターも買い直しました(ベースの方とかなり相談して)。4000円弱の中古ギターをずーーっと使ってたような奴なんで、僕自身あまり音のこだわりはないですけどすばらしい灰色!壁みたい!

ショタスクSP2お疲れ様でした

商人
遅くなりましたが、5日のショタスクラッチSPECIAL2お疲れ様でした。
半年振りのサークル参加でもあり、久しぶりに自分の描いたものを売る楽しさを思い出しました。
自分のスペースに来てくださった方々に感謝します。
イベントに来られなかった方も今回の新刊は、
http://www.digiket.com/work/show/_data/ID=ITM0098483/
↑こちらのページ、デジケット様より取り扱っておりますので、ぜひ。
36ページで309円。会場で売った価格と同じくらいです。

・・さて毎度のことですが、イベントの後はしばらく気が抜けてしまいますね。
6月にもイベントはありますが、今度は秋の参加を予定しています。
毎回イベントで新刊を出し続けている作家さんには憧れていますが、あまりせかせかしたくないので自分のペースで、適当に落書きでもしながら次の構想を浮かべることが出来たらと思います。


それにしても不思議なもので、自分はショタ絵描きなのかどうかよく分からんままもう5回はサークル参加しているんですよね・・。初めに一般参加したのも、当時狂信的に憧れていた絵描きに直接会うためにわざわざ東京行ったというのが一番の理由でしたから。一人で東京に行ったのもそれが初めてでした。それで、サークル参加するようになった理由は前に記事で書いたので省略しますが・・。
今回参加して、改めて自分は何かを表現しようとする人と話すのが好きなんだなあと実感しました。
なぜこの人はこうした絵や漫画を描くに至ったのだろう・・など。

今回の収穫はお酒の席でそういった機会を得ることが出来たことですね。
やはりどこか突っ切れている人に惹かれてしまうんでしょうかねえ。
この人はこれからどこまで行くんだろう、そのスタンスはこれからも多少のことじゃ変わらないんだろうし自分が満足するのが先かダメになってしまうのが先か・・。そう思わせられるような人でしょうか。
自分もまだまだ丸くなったとか思わないようにしたいですねー。せめて創作とかそういった表現の分野では、気に入らないものに唾を吐くぐらいのことはし続けたいもんです。

DSC_0342[1]
↑今回配ったフリーペーパー。どっかのライブハウスのフライヤー風。

ショタスクラッチSPECIAL2新刊

1.jpg
お久しぶりです。
今回の新刊はこんな感じでございます。

この子達、なんか見覚えがある!ってな方はいらっしゃいませんでしょうか・・。
表紙の右から2番目以外、漫画およびピクシブに投稿する絵で何度か描いてきた子達なんですね。
やはり自分の中でキャラが少しでも出来上がってる子を動かすのは楽だし、なかなか楽しいです。
一番左の「花屋の息子」は何度もデザインチェンジしてるものの、一番最初の同人からこのサークルにいるなかなか息の長い子です。
今回は(も?)ひたすら勢いで突っ切ってるような感じです。
ストーリーよりもキャラありきのお話になりました。
絡みのシーンをいつもより前面に押し出した内容となっています。

前回の記事にも少し書きましが、この度より通販の取り扱いを開始します。
http://www.digiket.com/b/デジケット様よりイベントの翌日、5月6日より販売を開始する予定です。
これまでイベントに来るにも遠くてなかなか行けなかった方々にも漫画が読んでもらえれば幸いだと思っています。

これは私事ですが、4月より就職を機にやっと関東に住むことが出来まして、福岡に住んでたときよりも都内のイベントに顔を出しやすくなりました(主に交通費的な理由で)。
せっかくだからショタイベント以外にも色々顔出しできればなあ・・と思っています。

ちなみに今回は過去の本は、最初の創作『ヤムヤムトキシン』と去年10月の『純粋地獄』のみを販売することにしています。
昔のもちょっとだけ手持ちで持って行きますので、それについて話してくだされば無料で差し上げます。(ある分に限りますが)
それでは、5月5日ショタスクラッチSPECIAL2、ブース番号A-31にてお待ちしております。
ガッツリこてこてにいかせてもらいます。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。